供花組み込み祭壇

  • HOME
  • 供花組み込み祭壇

供花組込方式とは?
*知人・関係者・ご親族からのご供花を祭壇に組込み「生花祭壇」をお造り致します。
お棺の中にもこのお花が入ります。組込まれたご供花の基数分、葬儀費用のご負担が軽減されます。
*ご供花を生花祭壇に組込む事については、相互互助の精神にかなった、大変有意義なものになります。
*頂いた方のお名前は、「ご芳名板」に掲示させて頂きますので、失礼にはなりません。

供花組み込み祭壇

生花祭壇は生花で作るためにご葬儀で一度だけのものです。
そして最後はすべてお棺の中へお別れ花として入れさせていただきます。

供花組み込み祭壇

生花祭壇にアレンジします。
その祭壇のまわりにお供えでいただくみなさまからのご供花のお花代分を生花祭壇に組み込みます。
その分の供花代金を祭壇費用よりお引きするサービスも行なっております。
お別れ時はお棺がお花畑になります

生花祭壇は生花で作るためにご葬儀で一度だけのものです。
そして最後はすべてお棺の中へお別れ花として入れさせていただきます

供花組み込み祭壇

芳名板にてご紹介します。
みなさまからいただきましたご供花分(ご芳名)は芳名板にてご紹介させていただきます。
「皆様より戴いたご供花を祭壇の一部として飾らせて頂きました 喪主」「順不同」もお付けします。

メリット
1. 当家が支払う葬儀価格を抑えられる。
2. 皆様の手で故人様を送り出せるという、温かみある葬儀になる。

デメリット
1. 供花実物が会場に出ない。(その分の供花を葬儀代金に換算している。)
などがあげられます。